blog

予想外


地味なことしか書けないブログと留守の多い草友舎ですが本年もどうぞよろしくお願いいたします。


1月 某日  晴れ

落ち着いた口調で「〇〇交通の〇〇が安全運転で参ります」と自己紹介したタクシーの運転手はちっとも安全な運転ではなかったので私は目的地に着くまでおそろしくて泣きそうになっていた。
乗車している間、運転手の眉と額しか映っていないバックミラーと助手席前に掲げられている乗務員証の顔写真とを交互に見たり強く目をつぶったりしていた。


1月 某日  晴れ

スーパーで売られていたアボガドがどれもこれもとても小粒だったが、ひとつ買って家で半分に切ってみると種はきわめて控えめで可愛らしく案外食べられるところが多かったのでちょっと喜んだ。
(正式にはアボカドとのことだけど私はアボガドと呼ぶ派だ)