blog
Blog Archive

昭和ビル


店の引越日が予定より10日ほど延びたので、二年と少しのあいだ世話になった昭和ビルを名残り惜しむゆとりがでてくる。

いつも1階と地下との行き来だが最上階の10階からおりてみることとしよう。

img_0907
各階ごとに写真の撮り方をかえてみよう。


img_0909

img_0910

img_0912

img_0914
img_0924
投函する郵便物の差入れ口が各階に設けられている。
ここに郵便物をいれると1階まで落下して、それを郵便局のひとが決まった時間に回収にくる仕組みは平成25年まで利用されていたとのこだ。

img_0915

img_0916

img_0918

img_0925
『5』は、五十嵐の『ご』だからとくに愛着をもってたくさん撮る。

img_0921

img_0922
写真の撮り方の工夫が尽きてきた。

image
今はどの階もほとんど空室になっている。

img_0926

img_0927

img_0928

img_0929

img_0930

img_0931

img_0933
差入れられた郵便物が途中でひっかかった時につかう、先代の守衛さん手作りの小道具を今の守衛さんが見せてくれた。
麻紐で板の角度が調節できる、なかなかの力作だ。


img_0934img_0935img_0940
1階エントランスの床はこんな意匠がほどこされていたことに今気づく。